Print Shortlink

第一回 流山地区ステップ 開催致しました。

7月1日(日)に流山市生涯学習センター 多目的ホールに於いて、第一回流山地区ステップが開催されました。

 

当日の写真はこちら

 

アドバイザーには、林苑子先生、大宜味朝彦先生、佐藤展子先生、松丘ゆみ先生をお迎えしました。

佐藤展子先生のトークコンサートも2回開催され、ホールに入りきれないほどのお客さま。佐藤先生が子ども達に、、と思いを込めて弾いて下さったブルグミューラーの数曲に会場の子ども達は目を輝かせ、シューベルト=リストの「アヴェ・マリア」、ショパンの「華麗なる大円舞曲」、リストの「リゴレット・パラフレーズ」には憧れと感動を持って聴き入っていました。

 

今回初参加の40名を含む100名の方々が参加されました。会場は緊張の中にも、終始、温かい雰囲気に包まれていました。初参加の方々が多いにも関わらず、集中力と主張のある演奏が多く、参加された方々がピアノとしっかり向き合っていることを感じました。

自由曲でバイオリンとのアンサンブルや、お母さま、ご兄弟で連弾をする方も多く、ホールは楽しい雰囲気になりました。

コンペティションのリハーサルでの参加者の部、グランミューズの部は、特に迫力に満ちた演奏が多く、「とびきりの演奏会」の様相を呈していました。

ステップコミュニケーション用紙で演奏の感動を書いたり、エールを送ったりする方々が多く、会場はお手紙を貰った方々、書いた方々の感動の輪が広がりました。

継続表彰は5回から20回まで17名が表彰されました。

アドバイザーの先生方には、メッセージ用紙に書ききれないほどのたくさんのアドバイスを頂きました。講評でも、温かい目線で、参加者にわかりやすい言葉で語りかけて下さいました。

林苑子先生、大宜味朝彦先生、佐藤展子先生、松丘ゆみ先生、有難うございました。

参加して下さったみなさま、ここに至るまでにお力添えを下さったみなさま、すべてのみなさまにお礼を申し上げます。お陰さまで、、、、。

当日の写真はこちら

report         Chiemi Tashiro                       photo       Akari Tashiro

c.tashiro piano studio